免状の交付・書換え等

本籍等の書換え

 危険物取扱者免状と消防設備士免状に記載してある事項に変更が生じた場合は、すみやかに免状の書換え手続きをしてください。
ただし、同一都道府県内での本籍の変更は必要ありません。
 
(1) 申請が必要な変更事項
[1]  氏名
[2]  本籍
 同一都道府県内の変更は除きます。
[3]  生年月日

(2) 申請先

 写真の書換えと同じです。

(3) 申請に必要なもの

[1]  書換申請書
[2]  現在お持ちの危険物取扱者免状又は消防設備士免状
[3]  書換え事由を証明する書類
 戸籍抄本、住民票又は公的機関が発行した書類で、書換えの事由を確認できるものをいいます。
 なお、東京都を除く道府県において、氏名又は生年月日の書換えを申請するときは、住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)により書換え事由の確認をすることもできます。
 ただし、本籍を含む書換えは、事由を証明する書類が必要です。
  本籍及び免状交付知事に係る都道府県コード(表)
北海道 01 栃木 09 石川 17 滋賀 25 岡山 33 佐賀 41
青森 02 群馬 10 福井 18 京都 26 広島 34 長崎 42
岩手 03 埼玉 11 山梨 19 大阪 27 山口 35 熊本 43
宮城 04 千葉 12 長野 20 兵庫 28 徳島 36 大分 44
秋田 05 東京 13 岐阜 21 奈良 29 香川 37 宮崎 45
山形 06 神奈川 14 静岡 22 和歌山 30 愛媛 38 鹿児島 46
福島 07 新潟 15 愛知 23 鳥取 31 高知 39 沖縄 47
茨城 08 富山 16 三重 24 島根 32 福岡 40
外国籍 99
[4]  書換えをした免状の郵送を希望する方は、「免状送付用封筒」
 定形封筒(一般用)に申請者の住所・氏名を記入し、切手392円(簡易書留郵送料)を貼ってください。
(事前に支部及び中央試験センターに確認してください。なお、東京都内の消防署では、郵送による免状の送付は行っておりません。)


(4) 申請手数料

 700円
[1]申請先が道府県(広島県を除きます。)の場合
申請先道府県の収入証紙(福岡県の場合は領収証紙になります。)を申請書に貼って申請してください(収入証紙の入手が困難な場合は、申請先支部に相談してください。)。
[2]申請先が広島県の場合
広島県内各消防署で配布している専用の納付書で広島県指定金融機関等に納付後、払込証明書の原本を申請書の裏側に貼って申請してください。
[3]申請先が東京都の場合
・中央試験センターに申請する場合
中央試験センター又は東京消防庁消防技術試験講習場で配布している専用の納付書で東京都指定金融機関等に納付後、領収証書の原本を申請書に添えて申請してください。
なお、窓口では、現金も可能です。
・東京都内の消防署(稲城市・島しょ地域を除きます。)に申請する場合
窓口で、現金のみによる納付となります。