マイナンバーカード取得促進に係る総務省からのお知らせ

                          総務省からのお知らせ

                       (マイナンバーカード取得促進関連)

 マイナンバーカードをまだお持ちでない方(※1)に、7月下旬から9月上旬にかけて、オンライン申請用QRコード付きマイナンバーカード交付申請書が順次送付されます。

 スマートフォン等で申請書のQRコードを読み取ることで、簡単に申請ができます(※2)。

 この申請書は、国と地方公共団体が共同で運営する「地方公共団体情報システム機構」(J-LIS)から送付されます。

 最大2万円分のポイントがもらえるマイナポイントの申込にはマイナンバーカードが必要です。

 マイナポイントの対象となるマイナンバーカードの申請期限は9月末までですので、早めの申請がおすすめです。

 この機会にぜひマイナンバーカードを取得してください!

※1 以下のような方には、交付申請書は送付されません。

(1)75歳以上の方で、令和2年度または令和3年度に後期高齢者医療広域連合からマイナンバーカード交付申請書が送付されている方

(2)令和4年1月1日以降に出生または国外から転入された方

 (出生時または転入時に地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から、個人番号通知書等と一緒に交付申請書が送付されています。)

(3)在留期間の定めのある外国人住民の方

 (地方出入国在留管理局でマイナンバーカードの交付申請などについてお知らせをしています。)

(4)配偶者からの暴力(DV)、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者として、住民票の住所と異なる居所情報を登録している方

※2 郵送等での申請も可能です。

 

詳細は総務省ホームページをご覧ください。