高知県支部

連絡先・所在地:
〒780-0823 高知市菜園場町1-21 四国総合ビル401map
TEL:088-882-8286 FAX:088-882-0043
問い合わせ時間 : 平日 午前9時~午後5時(土日及び祝祭日は受付を行っておりません。)

緊急情報

[ 2020.9.14 ]
危険物取扱者試験(10月24日)の受付終了について
10月24日(土)に高知市で実施予定の危険物取扱者試験の電子申請および書面申請については、願書受付期間中ではありますが、本日時点で試験会場の定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。
  受験をご希望されていました皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださるようお願いします。
なお、締め切り後に届きました願書につきましては、後日、振替等のご連絡を高知県支部からさせていただきます。
高知県支部からのお知らせ

各種ご案内

[ 2020.9.14 ]

危険物取扱者試験(10月24日)の受付終了について

10月24日(土)に高知市で実施予定の危険物取扱者試験の電子申請および書面申請については、願書受付期間中ではありますが、本日時点で試験会場の定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。
  受験をご希望されていました皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださるようお願いします。
なお、締め切り後に届きました願書につきましては、後日、振替等のご連絡を高知県支部からさせていただきます。
[ 2020.8.25 ]

危険物取扱者試験の受験予定者の皆様へ

今年後半の危険物取扱者試験を、10月24日(土)に高知市で、また11月1日(日)に四万十市で実施する予定です。試験予定会場は次のとおりです。

 高 知 市 :CHRESセリーズ(高知市高須砂地155)
 四万十市:JA高知はた農協会館(四万十市右山五月町7-40)

 両会場では、新型コロナウィルス感染症の感染防止対策として、ソーシャルディスタンスを確保することに伴い収容人数に限りがあることから、試験を定員制で行う予定です。
 それぞれの願書受付を電子申請は9月1日(火)から、また書面申請は9月4日(金)から開始しますが、受付期間中であっても定員に達し次第、受付けを締め切らせていただきます。

 高知市での試験は、全種類午前と午後に分けて行う予定ですが、試験時間帯は当支部が指定し、受験者自身での選択ができませんので、悪しからずご了承ください。試験時間帯は、受験票に記載いたします。

 なお、同感染症拡大の状況によっては、試験の延期又は中止となる可能性がありますので、ご留意のうえ、申請をお願いします。

 書面申請にあたっては、同感染症の拡大防止のため、できるだけ郵送による申請をお願いします。
[ 2020.8.17 ]

第3回危険物取扱者試験の受験予定者の皆様へ

前期の試験案内で、第3回試験日としてお知らせしていました10月25日(日)が新型コロナウィルス感染症の影響等により試験会場の確保が困難となりましたので、試験日を10月24日(土)に変更して実施する予定です。
 なお、試験会場等の詳細は、8月25日(火)の試験公示日にこのホームページでご案内します。

■免状の書換・再交付について
申請書の用紙は、当支部の他、県消防政策課、各消防本部などにありますが
次のページからもダウンロードできます。
書換・再交付申請書
高知県支部に申請できる方
次のいずれかの1項目に該当する方
書換
 (1) 高知県知事交付の免状をお持ちの方
 (2) 居住地が、高知県内の方
 (3) 勤務地が、高知県内の方
再交付
 (1) 免状の交付を「高知県」で受けられた方
 (2) 以前「高知県」で書換えをした方
免状の書換・再交付を申請するには、高知県の収入証紙や免状返送用の封筒と切手を
用意していただく必要があります。
また、手続きによっては写真や証明書類が必要になりますので、申請にあたっては、
申請書ダウンロードページの「申請に際しての説明事項」
及び申請書の記入例を良くお読みください。

■試験の合格発表について
合格発表日に支部の窓口及び県庁の掲示板に合格者受験番号を掲示します。
また、受験された方全員に結果通知書を郵送します。
なお、電話による合否の問い合わせには応じられません。
合格発表日の正午から約30日間、下記のページで合格者の受験番号を確認できます。
危険物取扱者試験
消防設備士試験

■危険物取扱者乙種全類制覇や甲種受験資格の取得を目指す方へ
すでに乙種の免状を持っている方に限り、同一の時間帯に、他の乙種の試験を受けることが
できます。 他県では、受験できる種類数に制限があることが多いのですが、高知県は、
最大5種類の受験が可能です。全類制覇や甲種受験資格獲得を目指す方は、ぜひ高知県で
受験してください。(※注:受験する種類ごとに願書も複数必要です)