連絡先・所在地:
〒790−0011 松山市千舟町四丁目5番地4 松山千舟454ビル5階map
TEL:089-932-8808 FAX:089-935-4484
問い合わせ時間 : 平日 午前9時~午後5時(土日及び祝祭日は受付を行っておりません。)

愛媛県支部からのお知らせ

重要なお知らせ

[ 2021.3.12 ]

令和3年度消防設備士試験及び(後期分)危険物取扱者試験の試験日程について

 令和3年度消防設備士試験及び(後期分)危険物取扱者試験の試験日程を左の「試験日程」に掲載しました。
 試験案内、受験願書及び試験手数料払込用紙は、松山市消防局、各市・町・地区消防本部、愛媛県消防防災安全課、愛媛県各地方局防災対策室、同各支局総務県民室及び当センター愛媛県支部で5月下旬から配布する予定です。
[ 2020.12.11 ]

電子申請者の皆様へ 〜令和3年3月の受験申請分から払込手数料をご負担いただくこととなります。〜

危険物取扱者試験及び消防設備士試験における電子申請につきましては、その利用促進を図るため、これまで試験手数料の払込手数料を当センターで負担してまいりましたが、現在では電子申請者数も増え利用が進んできていること、書面申請の場合には払込手数料が申請者負担となっていること等を考慮し、令和3年3月1日以後の電子申請につきましては、試験手数料に加え払込手数料230円(消費税込み)を申請者の皆様にご負担いただくことといたしました。
申請者の皆様には、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
[ 2020.7.1 ]

受験者の皆様へ〜新型コロナウイルス感染拡大防止対策へのご協力のお願い

危険物取扱者及び消防設備士の試験の実施に当たりまして、受験者の皆様には次の点のご理解とご協力をお願いします。

〇試験日当日の朝にご自身で検温し、37.5度以上の発熱のある方や咳など風邪の症状がある方は、受験を控えていただきますようお願いいたします。
〇海外(渡航歴を有し、帰国後2週間を経過していない場合も含む)からの受験はお断りします。
〇試験会場での留意事項
1 マスクを着用しないと入場、受験できません。
2 各会場備え付けの消毒液で手指消毒をお願いします。
3 咳エチケットや手洗いの励行をお願いします。
4 会場内では、他の人と十分な距離をとって行動してください。
5 試験会場やロビーなどでの会話は控えてください。
6 教室内、会場内では極力ものに触れないようにしてください。
7 試験会場以外の建物には立ち入らないようお願いします。
8 試験室は換気のため窓やドア等を開けますので、衣服には注意してください。
9 試験終了後は、速やかに会場から退出してください。
※当分の間、37.5℃以上の発熱や咳が出るなどの症状がある方については、試験日の前日(土曜日を含む。)の17時までに、愛媛県支部にご連絡をいただければ、試験日の振替を可能といたします。(電話受付時間:9時から17時)
なお、受験日の振替を希望される場合、振替後の受験日の調整などの手続きについては、愛媛県支部から追ってご連絡申し上げます。また、再振替は行いませんのでご了承ください。

■試験について
(1)複数受験について
・危険物取扱者試験
乙種危険物取扱者免状を有する方は、原則として、電子申請の場合を除き、乙種の他の類を2種類まで同時に受験できます。

・消防設備士試験
電気工事士の免状を有し、試験の一部免除を受ける方は、「甲種4類と乙種7類」又は「乙種4類と乙種7類」の組合せに限り、2種類の試験を同時に受験できます。

(2)受験票の送付について
受験票は、試験日の約10日前に送付します。

(3)注意事項

  • 試験会場は、駐車場がありませんので、車(2輪車を除く)の乗り入れはできません。
    愛媛大学を試験会場とする場合は、バイクも駐車禁止です。
    試験会場付近への不当駐車も、厳禁です。
  • 試験会場、敷地内全て禁煙です。


■免状の書換・再交付申請について
次に掲げる免状の書換・再交付の申請書を入手する方法や手続きについては、左記「願書・ 申請書の配付場所」に掲載しています。

(1) 写真の書換え
   免状交付を受けてから10年ごとに写真の書換手続きをする必要があります。
   (手続きに必要な写真の枚数は、申請書に貼付する1枚のみで足ります。)

(2) その他の書換え
   氏名や本籍の移動(都道府県間の場合のみ必要)があったその都度書換え手続きが必要です。

(3) 再交付
   免状を汚損したり、紛失した場合は、免状の再交付手続きが必要です。