納付書について

■納付書による納付
広島県では、平成26年10月に広島県証紙が廃止され、各種手数料は専用の納付書(A4横)による納付方法に変更されています。
危険物取扱者及び消防設備士免状の交付、書換及び再交付申請手数料については、以下の配布場所で納付書を入手し、広島県の指定金融機関又は収納代理金融機関の窓口でお支払いください。

1 納付書の配布場所
  • 広島県内消防本部(局)及び主な消防署
  • (一財)消防試験研究センター広島県支部
  • 広島県庁消防保安課(北館4階)


2 納入場所
  • 広島県の指定金融機関又は収納代理金融機関(納付書裏面に記載、郵便局・ゆうちょ銀行では支払いができません。)


3 その他
  • 免状の書換・再交付申請書の用紙も、納付書の配布場所で配布しています。
  • 納付書は、すでに申請区分に応じた金額が印字されていますので、ご確認のうえ受け取ってください。
  • 試験手数料を郵便局(ゆうちょ銀行)で払い込む際の試験手数料払込用紙や、金融機関独自の払込用紙では振込ができません。
※県外に居住されているなど、納付書の受取り・支払いが困難な方は、現金書留封筒に交付申請手数料分の現金と申請に必要な書類等を同封し、郵送してください。