鳥取県支部

連絡先・所在地:
〒680-0011 鳥取市東町1-271(鳥取県庁第2庁舎8階)map
TEL:0857-26-8389 FAX:0857-24-1052
問い合わせ時間 : 平日9時~17時まで
【土日、祝日、年末年始(12/29~1/3)は受付を行っておりません】

鳥取県支部からのお知らせ

重要なお知らせ

[ 2021.2.26 ]

新型コロナウィルス感染症拡散防止対策の実施について

◆鳥取県支部では新型コロナウィルス感染症拡大防止対策を行ったうえで3月14日(日)危険物取扱者試験を実施する予定です。
ついては、試験会場では必ずマスクを着用してください。
マスクを着用して頂けない場合、受験をお断りすることがあります。
また、当日は体温を測って必ず受験票に記入してください。
37.5℃以上の発熱や咳が出るなどの症状がある方については、受験を控えていただきますようお願い申し上げます。

◆[会場での感染症拡大防止対策について]
1 試験中、随時、会場の換気をしています。
2 試験会場入口には手指消毒液を用意しています。
3 会場内での私語を禁止します。
4 会場は試験開始前と終了のたびに消毒を行っています。
5 試験監督員は全員マスクを着用し、当日の朝に体温を計測しております。
[ 2021.2.26 ]

第5回危険物取扱者試験会場(鳥取県庁)への入場についてのお知らせ

◆3月14日(日)に鳥取市の鳥取県庁で受験される方は、マスクを必ず着用してください。
入口は県庁舎裏玄関(久松山・武道館側)です。
警備員に受験票を提示し、案内表示に従い入場してください。
  
◆県庁講堂は、裏玄関入口から入って正面にあります。
試験会場以外の執務室には立ち入らないでください。
[ 2021.2.26 ]

第5回危険物取扱者試験会場(鳥取県西部総合事務所)への入場についてのお知らせ

◆3月14日(日)に米子市の鳥取県西部総合事務所で受験される方は、表玄関に掲示してある案内に従って、庁舎裏玄関から入場してください。
  
◆講堂は2階にあります。
[ 2021.2.26 ]

第5回危険物取扱者試験の受験票発送のお知らせ

◆3月14日(日)に鳥取市・倉吉市・米子市で実施する危険物取扱者試験される方は、必ずマスクを着用して下さい。
受験票は3月2日(火)に発送致します。
3月10日(水)までに届かない場合は、必ず鳥取県支部(電話:0857−26−8389)へご連絡ください。

◆また、電子申請の方には3月2日(火)午後よりダウンロードが可能となっております。ダウンロードできない場合は、電子申請室(電話0570−07−1000)へお問い合わせください。

◆なお、試験当日は、受験票に写真(縦4.5cm、横3.5cm〔パスポートサイズ〕)を必ず貼ってご持参ください。
[ 2020.12.10 ]

電子申請者の皆様へ〜令和3年3月の受験申請分から払込手数料をご負担いただくこととなります。〜

 危険物取扱者試験及び消防設備士試験における電子申請につきましては、その利用促進を図るため、これまで試験手数料の払込手数料を当センターで負担してまいりましたが、現在では電子申請者数も増え利用が進んできていること、書面申請の場合には払込手数料が申請者負担となっていること等を考慮し、令和3年3月1日以後の電子申請につきましては、試験手数料に加え払込手数料230円(消費税込み)を申請者の皆様にご負担いただくことといたしました。
 申請者の皆様には、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
[ 2020.4.28 ]

受験申請及び免状関係の申請について【お願い】

◆試験及び免状に関する申請を窓口受付のほか郵送受付や受験申請は電子申請による受付も行っております。新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、極力、郵送による申請(受験申請については電子申請及び郵送申請)にご協力くださいますようお願いいたします。
また、来所いただく場合は、マスクを着用する等の感染予防にご協力をお願いたします。
[ 2020.4.3 ]

受験者の皆様へ 〜 新型コロナウイルス感染症対策へのご協力のお願い 〜

〇 当センター鳥取県支部では、試験会場の換気や消毒などの感染症対策を行っておりますが、受験される皆様には次のことをお願いいたします。
1 咳エチケットや手洗いの励行をお願いいたします。
2 試験会場においてはマスクの着用についてご協力をお願いします。
3 試験会場やロビーでの会話はご遠慮ください。
4 37.5℃以上の発熱や咳が出るなどの症状がある方については、受験を控えていただきますようお願い申し上げます。

 当分の間、37.5℃以上の発熱や咳が出るなどの症状がある方については、試験日の前日(土日、休日を含む。)の17時までに、鳥取県支部にご連絡をいただければ、試験日の振替を可能といたします。
 受験日の振替を希望される場合、振替後の受験日の調整などの手続きについては、鳥取県支部から追ってご連絡申し上げます。
 なお、再振替は行いませんのでご了承ください。

 鳥取県支部 電話番号
 0857−26−8389(9時〜17時)
電子申請(インターネットから受験申請)は、書面申請(願書による申請)と申請期間、受験できる試験種別等が異なるので、ご注意ください。

危険物取扱者試験の乙種第4類の試験は、午前・午後のいずれでも実施しますが、午前・午後は当センターが指定し、受験票に表示します。乙種第4類の申請者は、午前・午後のどちらかの指定を受けてもよい状態で申請書を提出してください。

複数受験について
  危険物取扱者試験の乙種を受験する場合
    すでに乙種の免状を有する方は、同一時間帯に4種類まで受験出来ます。
  消防設備士試験では、電気工事士免状の所有者で試験の一部免除を受ける方が複数受験できます。詳しくは試験案内を参照してください。
併願受験について
  危険物取扱者、消防設備士の各試験で、午前と午後に実施する試験のそれぞれを受験することができます。
  危険物取扱者試験で乙種免状のない方の併願受験は、午前・午後の各1種類、受験できます。
  ただし、乙種第4類を午前と午後の両方を受験することはできません。
  詳しくは試験案内をご覧ください。
消防設備士試験の実施時間帯が変更になりました。(午前、午後の併願ができます。)
  午前→ 甲4・甲5、乙1・乙2・乙3・乙4・乙7
  午後→ 甲特、甲1・甲2・甲3、乙5・乙6
  詳しくは試験案内をご覧ください。
受験票について
  受験願書を提出されると、受験番号、試験会場、試験開始時間などを記載した受験票を、試験日の1週間前までには送付します。内容をよく確認し写真(縦4.5㎝×横3.5㎝)を貼って、試験の当日、必ず体温(当日の朝測る事)・氏名を記入し持参してください。
  試験当日に「受験票を忘れたり」、「受験票に写真を貼っていない」、及び「受験票に本人と確認できない写真を貼っている」場合には、受験ができませんので、ご注意ください。
  1. 免状の交付、書換えなどは鳥取県支部へ申請してください。
願書・申請書の配付場所】を参照してください。
免状の同時複数申請の場合の手数料の額
    詳しくは鳥取県支部へお問い合わせください。