連絡先・所在地:
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル7階map
TEL:045-633-5051 FAX: 045-222-3051
問い合わせ時間 : 平日 午前8時30分~午後5時(土日及び祝祭日は受付を行っておりません。)

緊急情報

[ 2020.5.1 ]
【6月7日】危険物取扱者試験及び【7月19日】消防設備士試験について

●令和2年6月7日(日)神奈川大学で実施予定の危険物取扱者
 試験は中止となりました。
●令和2年7月19日(日)神奈川大学で実施予定の消防設備士
 試験は中止となりました。

詳細は【重要なお知らせ】を確認してください。
神奈川県支部からのお知らせ

重要なお知らせ

[ 2020.5.26 ]

【重要】 今後の試験について

実施予定の試験につきましては、試験会場が8月1日まで全館閉鎖し、施設の貸出を認めない旨の通知があったため次のとおりとすることといたします。
受験者の皆様には、大変ご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げますとともに、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

● 6月7日の危険物取扱者試験は中止といたします。

● 7月19日の消防設備士試験についても中止といたしま
  すが、今後の試験日程、会場は決定次第改めてお知らせ
  いたします。
  なお、試験案内の配付は、今後の動向を踏まえ9月頃を
  予定しています。

● 3月15日の危険物取扱者試験を6月7日(中止)に振替
  えた皆様へ
  3月15日の試験は下記の試験日に振替えて実施します。
  改めて受験票を6月中旬に郵送する予定です。
  試験は小会場で実施するため、当センターで試験日(受験
  いただく日)を設定させていただきます。受験票で試験日、
  会場、試験時間を確認してください。
  予めのご要望は受付できませんのでご了承ください。
  試験日(いずれかの日)
  甲種     7月23日、8月8日、8月16日、
  乙種第4類  7月23日、7月25日、8月8日
         8月9日、8月16日、8月22日
  丙種     8月9日
  試験日の変更及び試験手数料の返金については受験票
  に同封する書類を確認してください。
  なお、試験日の変更については小会場のため、ご希望
  に添えない場合がありますのでご了承ください。
  ※今後の情勢により試験が中止となる場合は、ホーム
  ページでお知らせしますので、ご注意いただくようお
  願いいたします。
[ 2020.5.26 ]

免状関係の申請について【お願い】

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、極力、来所はお控えいただき、郵送による申請にご協力くださいますようお願いいたします。

 *** 来所はお控えください ***
[ 2020.4.3 ]

新型コロナウィルス感染症対策へのご協力のお願い

換気や消毒などの感染症対策を行っておりますが、皆様には次の事をお願いいたします。

1 咳エチケットや手洗いの励行をお願いいたします。
2 マスクの着用についてもご協力をお願いいたします。
3 試験会場やロビーでの会話は極力ご遠慮ください。
4 37.5℃以上の発熱や咳が出るなどの症状がある方について
は、受験を控えていただきますようお願いいたします。
当分の間、37.5℃以上の発熱や咳が出るなどの症状がある方に
ついては当支部の定める期限までにご連絡をいただければ試験
日の振替を可能といたします。

  神奈川県支部  TEL 045−633−5051

*来所はお控えください。申請は郵送でお願いいたします。*
[ 2019.8.15 ]

危険物取扱者試験の手数料改定について

危険物取扱者試験の試験手数料が下記のとおり改定され、令和元年10月の受付(12月1日実施分)からは、改定後の手数料が適用されます。

  【甲種】6,500円 → 6,600円
  【乙種】4,500円 → 4,600円
  【丙種】3,600円 → 3,700円

■免状の交付(新規、書換え、再交付)に関する注意事項

  1. ・申請手続き一覧をご確認ください。

■書換・再交付申請書の配布場所

  1. ・願書・申請書の配布場所を参照してください。

  2. ・免状書換・再交付申請書はダウンロードできます。ダウンロードはこちら

■申請書の提出先

  1. 〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80 神奈川中小企業センタービル7階
  2. (一財)消防試験研究センター 神奈川県支部

■免状の書換え・再交付申請手続きの詳細については、左記の
「書換・再交付申請の説明事項(危険物)(設備士)PDF」をご確認ください。


(注)免状の返送用封筒の作成例
*今回作成した免状を申請者(自宅、会社等)に郵送するための封筒
免状の返送用封筒の作成例
会社・ご家族等でまとめて複数の申請をされる場合、免状返送用封筒は1通で結構です。
(郵便料金は返送する免状が3枚以上の場合、重さにより料金が異なりますので支部にご連絡ください。)

■注意事項

  1. 申請は郵送でお願いします。
  2. 写真書換の場合、古い免状は必ず回収します。
  3. タンクローリー乗務等に従事されている方の書換は、支部までご相談ください。
  4. 氏名、生年月日の書換で住基ネットを利用する際は申請書の左上の空欄に住基ネット利用と記載してください。
  5. 申請書は写真に折り目がつかなければ折っていただいても構いません。
  6. 個人番号が記載された住民票等は受け付けられません。